restaurant_menu健康
料理教室を探すなら「ファンクッキングラボ」全国のオススメ料理教室情報や、知っておきたい食情報発信しています。favorite
  • favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • book食のトピックス
  • > > 男性こそコラーゲンを摂取せよ!薄毛にも効く、コラーゲンの力とは?(健康に関する記事)

    男性こそコラーゲンを摂取せよ!薄毛にも効く、コラーゲンの力とは?

    (健康に関する記事)

    男性よりも女性に注目されることの多い成分コラーゲン。皮膚や臓器、筋肉など人体のあらゆる部位に存在します。つまりコラーゲンは新陳代謝の働きに大きく係わっているのです!

    男性こそコラーゲンを摂取せよ!薄毛にも効く、コラーゲンの力とは?
    コラーゲンを意識したことはありますか?そもそもコラーゲンとは、一言で表現するなら「たんぱく質の一部」。体内に存在しているコラーゲンの総量は、全たんぱく質の約30%を占めます。しかし、体内で生成されるコラーゲンの量は、25歳で100%とすると、40歳で50%程度に減少してしまいます。これは男女ともに共通です。

    お肌がプルプルになる!などのイメージで、男性よりも女性に注目されることの多い成分ですが、コラーゲンは皮膚や臓器、筋肉など人体のあらゆる部位に存在します。コラーゲンは、細胞に酸素・栄養素を受け渡す働きや、古くなった細胞を老廃物として外へ送り出す働きがあります。つまり、コラーゲンは新陳代謝の働きに大きく係わっているのです!
    今回は、特に男性に注目してほしいコラーゲンの効果3つをお伝えします。

    薄毛にコラーゲン!?

    毛根も肌の一部です。コラーゲンが減少してしまうと、肌同様に老化が進み、状態が悪くなると抜け毛や薄毛の原因になることも。髪のツヤやハリにも影響します。適度なコラーゲンを補給することで発毛効果が現れることもあります。

    関節痛にもコラーゲン!?

    関節軟骨は、加齢と共に少しずつ磨り減っていきます。どんどん磨り減ってしまうと、次第に骨と骨がこすれあい関節痛の原因に。コラーゲンは関節軟骨にも存在しているので、摂取することで関節痛を和らげる事にもつながります。

    ハリのある血管にもコラーゲン!?

    血管内に出来てしまった傷の補修にはコラーゲンが必要です。血管も年齢と共に脆くなっていきますから、血管のハリを保つためにもコラーゲンを摂りましょう。

    このように、男性にもコラーゲンは必要です。コラーゲンの含有量が高い食べ物は、すっぽん、手羽先、フカヒレ、豚足、豚骨スープ、煮こごり、鮭、うなぎ、カレイ、牛筋などです。1度にたくさん食べるというよりは、毎日コツコツ摂取する方が、より高い効果を期待出来ます。体内にいつも新鮮なコラーゲンを摂取することで、コラーゲンの新陳代謝も活発になります。新しいコラーゲンが充たされることで、本来のコラーゲン力が発揮できるのです。

    毎日コラーゲンの入った食材を使うのは大変ですが、最近はサプリメントやドリンクなど、様々なコラーゲン入りの商品もあります。 毎日補っていくことが大切なので、手軽に摂取出来るものを選びたいですね。

    女性はもちろん、男性もコラーゲン生活をはじめてみてはいかがですか?

    ライター 麻生怜菜
    あそれい精進料理教室