restaurant_menuスーパーフード
料理教室を探すなら「ファンクッキングラボ」全国のオススメ料理教室情報や、知っておきたい食情報発信しています。favorite
  • favorite注目の料理教室
  • restaurant_menu料理ジャンルで探す
  • publicエリアで探す
  • edit料理のことを学ぶ
  • restaurantおすすめレシピ
  • bookミミヨリ情報
  • > > におい嗅ぐだけで動脈硬化防げる!? 最も身近な和の「スーパーフード」とは?(スーパーフードに関する記事)

    におい嗅ぐだけで動脈硬化防げる!? 最も身近な和の「スーパーフード」とは?

    (スーパーフードに関する記事)

    「チアシード」や「ココナッツオイル」など海外で話題になっては日本でもブームがおきるスーパーフード!・・日本にもありますよ!身近に手軽に取り入れたい「和のスーパーフード」。そのなかのひとつ「納豆」の効果とは・・・?

    におい嗅ぐだけで動脈硬化防げる!? 最も身近な和の「スーパーフード」とは?
    「チアシード」や「ココナッツオイル」に続けと、新しいスーパーフードがたびたび注目を集めています。スーパーフードの定義は様々なようですが、「健康によい栄養分を豊富に含みながら、低カロリーである食品」ということがひとつあげられます。
    しかし、これら話題の食材は手に入りにくかったり価格が高かったりで、毎日食べ続けるのはちょっと難しかったりませんか?

    いえいえ!そんなことはありません。スーパーフードの定義に沿うと、日本で昔から食べられている食べ物にもスーパーフードと呼べそうなものはたくさんありますよ!

    今回は納豆について。納豆に含まれている栄養素の効果は多岐にわたりますが、今回は特に、納豆を食べると動脈硬化の予防効果につながるということについてお伝えします。

    ■熱々のご飯にかけるだけで…効果あり!

    納豆の原料である大豆たんぱく質は、血管の弾力性を保ちます。
    また、大豆に含まれる「レシチン」や「リノール酸」は血液を浄化する効果があります。
    さらに、血栓ができないように働いてくれるのが、納豆に含まれる「ピラジン」という成分です。
    ピラジンは、食品の中のたんぱく質と糖が加熱される時に生じるニオイ成分で、熱々のご飯に納豆をかけた時の香りです。効果としては、血栓ができる際に必要な血小板が集まろうとするのを阻害します。
    ですから、熱々ご飯に納豆をかけた時の匂いをかぐだけでも、ピラジンの香り成分効果で血小板が集まりにくくなり、血栓を予防する効果が期待できます。
    血管の弾力性を保ち、血液を浄化し、さらに血栓をできにくくすることで、動脈硬化の予防につながると言えます。

    ■効果倍増レシピ

    血液をサラサラにするといわれているタマネギを納豆と一緒に食べると、効果倍増です! 

    ●朝ごはんにもオススメ!タマネギ納豆(調理時間2分)

    【材料】(2人分)

    タマネギ:50g<みじん切り>
    塩:ひとつまみ(小さじ1/4)
    納豆:1パック(50g)

    【作り方】

    1:タマネギに塩をふり、電子レンジで加熱する(600w30秒)
    2:納豆を混ぜ、1と付属のタレを入れ混ぜて完成!

    もちろん、熱々のご飯にのっけてニオイ成分「ピラジン」の香りをかぎながら食べてみてくださいね。動脈硬化を予防するためにも、1日1パックの納豆生活をしてみてはいかがですか?


    ライター 麻生怜菜
    あそれい精進料理教室